ベイトリールのバッククラッシュの直し方

なぜバス釣りの人はベイトタックルをみんな好んで使うのかわかりませんが、とりあえず、「使いこなせたらとってもカッコイイ!」多くの人はそんな感じでベイトタックルを選んでいるんじゃないでしょうか。いろんなバス釣りの動画を見てみると、スピニングタックルよりもベイトタックルの方が、素早く操作ができているように思います。ですが、ベイトリール使用者には付き物のハプニング「バッククラッシュ」というものがあります。たくさんの人が下記のように悩んでいるようですよ。

http://matome.naver.jp/odai/2140349917286902601

こんなたくさんの人が同じように悩んでいますが、なんとこのバッククラッシュを簡単に直す方法を公開している清水盛三さんの動画をご覧ください。

本サイト内でもバッククラッシュの直し方を掲載したページがあるので、こちらも参考にしてみてください。

ベイトタックルの投げ方とバックラッシュの直し方。基礎編

 

ベイトタックルはキャスティング(ルアーを投げる)から着水後のリーリング(糸を巻きとる)動作がスムーズで無駄がないです。すぐ目の前のストラクチャにキャストする時なんかに、ルアーをコントロールしやすいのも特徴。バッククラッシュは面倒な問題で、はじめて使う方には難しいかもしれませんが、慣れたら絶対扱いやすいタックルなので、挑戦してみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です