ビッグバド 投げてみた トップウォーター

ビッグバドは浮力のあるルアーなので、投げて着水すると浮いています。

リールを巻くと、先端に付いているリップ(舌みたいに飛び出た部分)が水を受けて、ルアー自体が水中に潜ります。

巻くのをやめると浮いてくるので、ストップアンドゴーというテクニックでバスを誘ったりします。

巻くだけでもリップのおかげでブルブル震えながら進むので、まるで魚が泳いでいるような動きをします。