スキッピング超解説

これができるようになったらカッコイイですよね。

映像の後半を見てもらうと分かりますが、

スキッピングを修得すると、普通のオーバーヘッドではどうしても木などに引っ掛かってしまう場所でも

釣りができるうえ、木から落ちてくる餌などを待ち構えているバスの目の前まで

ルアーを投げ込むことができちゃうんですね。

映像内ではバックハンドでのスキッピングも見れるのでとても勉強になりますよ。

スキッピングのコツ、それは水面にズボっと刺さらず、水面­を適度に滑るルアーを使う事が一番大切です。
キャスト方法のコツとしては、第一段階と­してバックラッシュしないサミングをちゃんと出来るようにすること。
その上でティップ­の曲がる柔らかめのロッドでサイドキャストで大振りせずに
ロッドティップが水面近くを­通るようにコンパクトにスイングすることでしょうか。