ブラックバスの釣り方 スプリットショットリグ(仕掛け 作り方)

オモリとワームを離して付ける事で、ワームに自然な動きを出すことができる仕掛け。

スプリットショットリグ。

オモリは池の底にある状態でも、ワームは底から浮いたままで、ユラユラと底に落ちていく動きは、本当に自然なのでバスも気になるでしょうね。

チョンと竿を動かせば、オモリが動いて、その後をワームが着いていくような仕掛けなので、自分でも予測できないアクションが加わることもあります。

飛距離を出せる上、ノーシンカーよりも早くボトムに落とせるので、オカッパリからでもちょっと離れた池の底のバスを狙えます。