愛知県 知多半島野池群のフィールド・ポイント情報

noimage

知多半島野池群のフィールド・ポイント情報

グーグルマップで見てみると分かりますが、知多半島にはたくさんの野池があります。
車で走れば必ず見つかるほどですが、これまで多くのアングラーや一般の方が野池に立ち入り、
池周辺を汚したり危険な行為があったため、多くの野池が立入禁止となっています。
ここで紹介する野池も、禁止となっている場合もあるので、他サイトでも十分調査の上釣りに行ってください。
これらの池は愛知用水路によってつながれています。
上流にある入鹿池などのバスフィールドから知多半島全体に広がってきたと思われます。
また、ワカサギも生息している池もあるので、ワカサギに似せたルアーも利用される頻度が高いです。
東海市役所裏の「大池公園」は、駐車場やトイレ、自動販売機なども完備しているので、家族連れでも気軽に釣りを楽しめるのでオススメです。
知多半島南部ではビックバスがプリスポーンの3〜4月頃に釣れたという報告があります。
また、サイズは小さいが数釣りも楽しめるようです。
あまり護岸が舗装されていない野池もあれば、しっかり壁が作られた場所もあるので、それぞれのフィールドに合わせたルアーチョイスでストラクチャーを攻めていきましょう。
注意事項として
ボートを持ち込んで釣る場合は、他の方が持ち込んでいるかを確認してから行ってください。
知多市内の野池は全面釣り禁止となっています。

  • 池・沼
  • 食事処あり
  • 近くにコンビニ・
    スーパーあり
  • 近くにGSあり
  • 近くに
    宿泊施設あり
  • 近くに
    キャンプ場あり

知多半島野池群の場所

関連動画はこちら

このフィールドは下記の本で紹介されていました!

フィールドごとのポイントが本当に細かく掲載されているので、初心者~中級者まで一冊は持っておきたい本です。

ブラックバスが生息していると思われる愛知県 知多半島野池群のフィールド・ポイント情報を掲載しています。掲載場所に問題がある場合はご報告をお願いいたします。場所によってはバス釣りが禁止されている所や遊漁券が必要な場所、注意・罰金・通報される場所などもあります。駐車場がなく路上駐車やゴミのポイ捨てなどで、近隣の方々に迷惑をかけることのないよう、十分に下調べをした上、マナーを守ってバス釣りを楽しんでください。