愛知県 入鹿池のフィールド・ポイント情報

入鹿池

入鹿池フィールド・ポイント情報

ワカサギ釣りでも人気のあるフィールド入鹿池(イルカイケ)。
農業用人工池として作られ、その貯水量は農業用人工池としては日本第一位を誇ります。
また東海地方では、古くからバスフィッシングが行われてきた歴史の有るフィールドです。

バス釣り以外の釣り人も多くいるため、周囲の方々に迷惑のかからないようにマナーを守って楽しみましょう。

バスのベストシーズンは4月中旬~6月中旬で、スポ―ニング期は40~45cmがアベレージサイズとなり、
勢いのある引きで楽しめますよ。
時には50cm超も釣れているようで、トップウォーターへの反応も良いです。
秋は10月~12月上旬頃まで。サイズは小さくなりますが、数釣りで楽しめます。

ポイントは赤壁付近、川からのインレット、かけあがり、オーバーハングで、主にワームを使った釣りになります。
チョンがけやノーシンカーリグ、ワッキー、ネコリグでの釣果が高いです。
オカッパリからの場合はインレットがオススメです。

この池ではマイボートをおろして釣ることや、エンジン付きのボートは禁止されています。
レンタルボートではエレキも使えるので、バス釣りの方は利用した方が遠くの様々なポイントを攻められますよ。

  • 池・沼
  • エレキOK
  • レンタル
    ボートあり
  • 駐車場あり
  • 食事処あり
  • 近くにコンビニ・
    スーパーあり
  • 近くに
    宿泊施設あり

入鹿池の場所

関連動画はこちら

このフィールドは下記の本で紹介されていました!

フィールドごとのポイントが本当に細かく掲載されているので、初心者~中級者まで一冊は持っておきたい本です。

ブラックバスが生息していると思われる愛知県 入鹿池のフィールド・ポイント情報を掲載しています。掲載場所に問題がある場合はご報告をお願いいたします。場所によってはバス釣りが禁止されている所や遊漁券が必要な場所、注意・罰金・通報される場所などもあります。駐車場がなく路上駐車やゴミのポイ捨てなどで、近隣の方々に迷惑をかけることのないよう、十分に下調べをした上、マナーを守ってバス釣りを楽しんでください。