愛知県 矢作川のフィールド・ポイント情報

矢作川

矢作川のフィールド・ポイント情報

川全域にバスは生息していますが、メインとなるポイントは橋脚や流れ込み、シャローになります。
ランカーサイズも釣れている人気のフィールドで、4〜5月のスポーニング期にからんだ時期はビックサイズの釣果が期待できます。
6月は数釣りにベストなシーズンで、早朝はトップウォーター。日中はノーシンカーワームがオススメです。
ルアーはワームのテキサスリグやラバージグが一般的。

流れは緩やかな川ですが、一度雨が降ると増水し、釣りにならないということがあります。
前もって天候を調べてから訪れるようにしてください。

また、竜宮橋より下流の水源橋には、流れ込みや岩、ゴロタ石、倒木、護岸、堀、橋脚チャンネルなど、多くのストラクチャーが存在しています。それぞれに合った攻め方で攻略してみると楽しいですよ。

注意事項としては、
バス以外のコイやフナ、アユなどの釣りを楽しんでいる人たちもいるので、迷惑をかけないようにしてください。

  • 川・水路
  • 遊漁料・
    入漁料必要
  • 駐車場あり
  • 食事処あり
  • 近くにコンビニ・
    スーパーあり
  • 近くにGSあり
  • 近くに
    宿泊施設あり
  • 近くに
    キャンプ場あり

矢作川の場所

関連動画はこちら

このフィールドは下記の本で紹介されていました!

フィールドごとのポイントが本当に細かく掲載されているので、初心者~中級者まで一冊は持っておきたい本です。

ブラックバスが生息していると思われる愛知県 矢作川のフィールド・ポイント情報を掲載しています。掲載場所に問題がある場合はご報告をお願いいたします。場所によってはバス釣りが禁止されている所や遊漁券が必要な場所、注意・罰金・通報される場所などもあります。駐車場がなく路上駐車やゴミのポイ捨てなどで、近隣の方々に迷惑をかけることのないよう、十分に下調べをした上、マナーを守ってバス釣りを楽しんでください。