愛知県・岐阜県 矢作ダム(奥矢作湖)のフィールド・ポイント情報

矢作ダム

矢作ダム(奥矢作湖)のフィールド・ポイント情報

一時期人気のフィールドとなり、多くのアングラーで賑わったリザーバー。
現在は、そのときの勢いは少し影を潜め、以前ほどの活気はなくなっています。

バスのアベレージサイズは30cmくらい。
5月中旬から10月がベストシーズンとなり、GWの連休を過ぎ、5月末ごろになると岸に寄ってくるバスも多くなりオカッパリでも十分に楽しむことができます。
オススメのルアーは6.5インチのカットテールをワッキーかオフセットフックのノーシンカで。
でも、大きなルアーで釣れるのはデカバスだけなので、小さなバスでも楽しみたいのなら手堅いフィネスがオススメです。

リザーバーでありながらオカッパリができるポイントが多く、舗装されたダム湖周辺をランガンしながら楽しむことができます。
下流の第二ダムもバスが生息しているので釣りは可能ですが、手軽にバス釣りを楽しむには第ーがおすすめです。

注意事項
本サイトではネットでの調査でボート持ち込みOK・レンタルボートありと記載していますが、
ガイド本にはボート禁止と記載されています。

  • 湖・ダム
  • ボート
    持ち込みOK
  • エレキOK
  • スロープあり
  • レンタル
    ボートあり
  • 遊漁料・
    入漁料必要
  • 駐車場あり
  • 食事処あり
  • 近くにコンビニ・
    スーパーあり
  • 近くにGSあり

矢作ダム(奥矢作湖)の場所

関連動画はこちら

このフィールドは下記の本で紹介されていました!

フィールドごとのポイントが本当に細かく掲載されているので、初心者~中級者まで一冊は持っておきたい本です。

ブラックバスが生息していると思われる愛知県・岐阜県 矢作ダム(奥矢作湖)のフィールド・ポイント情報を掲載しています。掲載場所に問題がある場合はご報告をお願いいたします。場所によってはバス釣りが禁止されている所や遊漁券が必要な場所、注意・罰金・通報される場所などもあります。駐車場がなく路上駐車やゴミのポイ捨てなどで、近隣の方々に迷惑をかけることのないよう、十分に下調べをした上、マナーを守ってバス釣りを楽しんでください。