千葉県 高滝湖のフィールド・ポイント情報

noimage

高滝湖のフィールド・ポイント情報

ワカサギやヤマベなどのベイトフィッシュが豊富に生息しているため、ウェイトのあるバスが多く生息しています。
50cmオーバーがちらほら釣れている湖で、足場の良い護岸のためオカッパリからも人気のフィールドです。
ポイントが点在しているので、一箇所で釣り続けるのではなく、ボートでもオカッパリでも移動しながら釣るのがこの場所の基本です。
また、ベイトフィッシュが多いので、バスの警戒心がうすい方。
泳いでいる小魚には食いついてくるので、あまり余計なテクニックはいりません。
ポイントとなる場所は、スロープ周辺のゴミ溜まり、橋脚付近、ワンド、養老川、古敷屋川となります。
ボートで順に釣り回るのがオススメです。
基本的な釣り方をマスターしている人なら誰でも楽しめます。

注意事項として
春の一時期は産卵保護のため、養老川のバックウォーターは立ち入り禁止となります。

  • 湖・ダム
  • ボート
    持ち込みOK
  • エレキOK
  • スロープあり
  • レンタル
    ボートあり
  • 遊漁料・
    入漁料必要
  • 駐車場あり
  • 食事処あり
  • 近くにGSあり
  • 近くに
    宿泊施設あり
  • 近くに
    キャンプ場あり

高滝湖の場所

関連動画はこちら

このフィールドは下記の本で紹介されていました!

フィールドごとのポイントが本当に細かく掲載されているので、初心者~中級者まで一冊は持っておきたい本です。

ブラックバスが生息していると思われる千葉県 高滝湖のフィールド・ポイント情報を掲載しています。掲載場所に問題がある場合はご報告をお願いいたします。場所によってはバス釣りが禁止されている所や遊漁券が必要な場所、注意・罰金・通報される場所などもあります。駐車場がなく路上駐車やゴミのポイ捨てなどで、近隣の方々に迷惑をかけることのないよう、十分に下調べをした上、マナーを守ってバス釣りを楽しんでください。