愛媛県 石手川ダム(白驚湖)のフィールド・ポイント情報

石手川ダム

石手川ダム(白驚湖)のフィールド・ポイント情報

別名白驚湖とも呼ばれている中規模リザーバー。
古くからバスが生息しており、過去には60cmアップの釣果も確認されています。
ベストシーズンは3〜7月。夏場はアオコが発生するため、釣りにくくなります。
ラバージグなどでシャロー付近を探っていると釣果につながりやすいです。
愛媛県松山市民の水がめのひとつとして利用されているため、夏場は水位がかなり下がります。
釣行する際にはフィールド近くのショップで状況を聞いてから釣行するようにしよう。
秋〜冬は水深のある場所でのダウンショットリグが効果的。ネチネチと探っていきましょう。
アベレージサイズは30〜35cm。
ボートの持ち込みはOKですが、オカッパリからのポイントが多く、湖畔沿いに遊歩道があるため、初心者でも釣りやすいです。
愛媛県内ではメジャーなフィールドなので、バスへのプレッシャーは高めですが、魚影は濃い方なので、状況に合わせてルアーチェンジを行えば釣果につながるでしょう。

  • 湖・ダム
  • ボート
    持ち込みOK
  • エレキOK
  • スロープあり
  • 駐車場あり
  • 食事処あり
  • 近くにコンビニ・
    スーパーあり
  • 近くに
    宿泊施設あり

石手川ダム(白驚湖)の場所

関連動画はこちら

このフィールドは下記の本で紹介されていました!

フィールドごとのポイントが本当に細かく掲載されているので、初心者~中級者まで一冊は持っておきたい本です。

ブラックバスが生息していると思われる愛媛県 石手川ダム(白驚湖)のフィールド・ポイント情報を掲載しています。掲載場所に問題がある場合はご報告をお願いいたします。場所によってはバス釣りが禁止されている所や遊漁券が必要な場所、注意・罰金・通報される場所などもあります。駐車場がなく路上駐車やゴミのポイ捨てなどで、近隣の方々に迷惑をかけることのないよう、十分に下調べをした上、マナーを守ってバス釣りを楽しんでください。