愛媛県 金砂湖のフィールド・ポイント情報

金砂湖

金砂湖フィールド・ポイント情報

金砂湖(柳瀬ダム)は銅山川を堰き止めて作られた、四国では有名な老舗リザーバーです。
昔からあるダム湖なので、住み着いているバスのサイズも大きく、
水質がクリアなために浅場ではサイトフィッシングができるほどです。
岸沿いにある公園を歩いていてもバスの影が見えるほどで、初心者からプロまで幅広い層に人気。
過去にNBCトーナメントも開かれていたり、釣りビジョンでロケ地に選ばれるほどのフィールドでもあります。
ボート用のスロープやトイレなどの設備も充実しており、ポイントも豊富です。
ベストシーズンは春から秋にかけて。毎年50~60cmの釣果報告があります。

湖畔の公園に車を停めることはできますが、早朝は進入禁止となっているので注意してください。
バス釣りの他に鯉釣り・ジェットスキー・ウインドサーフィン・ウェイクボード・競艇ボートなどで利用されているため、金砂湖の利用にはローカルルールがあるようです。
場所や場合によってはデッドスローで航行しなければいけないなど、細かなルールがありますので注意してください。

  • 湖・ダム
  • ボート
    持ち込みOK
  • エレキOK
  • エンジンOK
  • スロープあり
  • 遊漁料・
    入漁料必要
  • 駐車場あり
  • 近くに
    キャンプ場あり

金砂湖の場所

関連動画はこちら

ブラックバスが生息していると思われる愛媛県 金砂湖のフィールド・ポイント情報を掲載しています。掲載場所に問題がある場合はご報告をお願いいたします。場所によってはバス釣りが禁止されている所や遊漁券が必要な場所、注意・罰金・通報される場所などもあります。駐車場がなく路上駐車やゴミのポイ捨てなどで、近隣の方々に迷惑をかけることのないよう、十分に下調べをした上、マナーを守ってバス釣りを楽しんでください。