福井県 龍ヶ鼻湖のフィールド・ポイント情報

龍ヶ鼻湖

龍ヶ鼻湖フィールド・ポイント情報

龍ヶ鼻湖は、福井県のバスフィールドのなかでも数、大きさともに期待できるところとして、地元のバサーに人気があり、オカッパリでもランカーサイズが狙えるフィールドです。ボートを下ろすためのスロープはありますが、通常はゲートが閉まっているので、フローターなどの軽量のものがオススメです。
また、オカッパリからは切り立った崖の場所もあり、侵入できないところもあるので、この点でもフローターはオススメです。
2000年代に入る前からダム湖内限定の入漁証を発行するなど、他のエリアよりもバスフィッシングに対して一歩進んだ考えを持っているダム湖。
福井市街から車で40分と、市街に住んでいる方でも気軽に行ける場所で、周辺には公園くらいしかない程、自然いっぱいの場所です。
国道364号を約20km北上すると温泉があるので、帰りに寄ってみるのも良いかもしれませんね。
ビックバスを狙いたいときは、流れ込み、切り株、沈んだゴミにキャストしてみましょう。ベイトがいたらチャンスです!
数を釣りたいときにはカーリーテールなどのワームで底をズル引きするのが有効です。

  • 湖・ダム
  • スロープあり
  • 遊漁料・
    入漁料必要

龍ヶ鼻湖の場所

関連動画はこちら

このフィールドは下記の本で紹介されていました!

フィールドごとのポイントが本当に細かく掲載されているので、初心者~中級者まで一冊は持っておきたい本です。

ブラックバスが生息していると思われる福井県 龍ヶ鼻湖のフィールド・ポイント情報を掲載しています。掲載場所に問題がある場合はご報告をお願いいたします。場所によってはバス釣りが禁止されている所や遊漁券が必要な場所、注意・罰金・通報される場所などもあります。駐車場がなく路上駐車やゴミのポイ捨てなどで、近隣の方々に迷惑をかけることのないよう、十分に下調べをした上、マナーを守ってバス釣りを楽しんでください。