岐阜県 五三川のフィールド・ポイント情報

noimage

五三川フィールド・ポイント情報

川の全長は短く水深も浅いですが、いかにもバスがいそうな雰囲気があるのがこのフィールド。
近隣のアングラーが多く訪れる場所です。
ポイントとなるストラクチャーが多く点在しており、
水門、アシ、沈み物、湧き水、杭など、かなり楽しめます。
また、近くには野池がたくさんあるので、一通り川を探ったら池に移動なんてことも可能です。

水質はマッディーなのでアピール度の高いルアーがオススメ。
また、水深は浅いのでトップウォーターで狙うのも良いでしょう。
水門は1日に2回ほど開閉するので、そのタイミングで周辺を狙うと釣れる確率が高くなります。
水が動く場所にはベイトが集まりやすく、それを捕食するバスも集まりやすいからです。
水門がしまっている場合は、バスは物陰に隠れてベイトが泳いでくるのを待っているような状態ですので、
アシ際などのストラクチャー側にルアーを通してみましょう。

このフィールドは入漁料が必要で、ボートやフローターは禁止です。
オカッパリがメインとなるので、周辺の田畑に無断で入ってトラブルにならないようにしましょう。

  • 川・水路
  • 遊漁料・
    入漁料必要
  • 食事処あり
  • 近くにコンビニ・
    スーパーあり
  • 近くにGSあり
  • 近くに
    宿泊施設あり

五三川の場所

関連動画はこちら

このフィールドは下記の本で紹介されていました!

フィールドごとのポイントが本当に細かく掲載されているので、初心者~中級者まで一冊は持っておきたい本です。

ブラックバスが生息していると思われる岐阜県 五三川のフィールド・ポイント情報を掲載しています。掲載場所に問題がある場合はご報告をお願いいたします。場所によってはバス釣りが禁止されている所や遊漁券が必要な場所、注意・罰金・通報される場所などもあります。駐車場がなく路上駐車やゴミのポイ捨てなどで、近隣の方々に迷惑をかけることのないよう、十分に下調べをした上、マナーを守ってバス釣りを楽しんでください。