岐阜県・愛知県・三重県 長良川のフィールド・ポイント情報

長良川

長良川のフィールド・ポイント情報

ビックバスが釣れる中部地方のフィールドといえば、この長良川です。
バスは20年以上前から生息しているため、大きくなったバスがよく釣れています。
しかし、バス自体の数が少なめなため、ポイントを間違うと全く釣れないということは多々あるようです。
ポイントとなる場所は鉄道橋脚、長良川大橋ワンド、水門となります。
オカッパリの場合は、足場が比較的良い方なので、歩きながらドンドンキャストしていく釣り方になると思います。
スピナーベイトなどで広範囲を探していきましょう。
ポイントのワンドや水門、橋脚付近では、ルアーチェンジをしながら探っていくと釣果につながります。
スポーニング期の4月〜大型のバスが釣れだし、アシの中や際を攻めていくと良いです。
車で移動しながら釣る場合は、駐車場所があまりないため、十分注意をしてください。
できれば自転車などが良いかもしれませんね。
よく使われるルアーは、スピナーベイト、バズベイト、チャターベイト、シャッドなどで、
主に巻物系で広範囲を探る釣り方が効果的のようです。

  • 川・水路
  • ボート
    持ち込みOK
  • エレキOK
  • エンジンOK
  • スロープあり
  • 食事処あり
  • 近くにコンビニ・
    スーパーあり
  • 近くにGSあり
  • 近くに
    宿泊施設あり

長良川の場所

関連動画はこちら

このフィールドは下記の本で紹介されていました!

フィールドごとのポイントが本当に細かく掲載されているので、初心者~中級者まで一冊は持っておきたい本です。

ブラックバスが生息していると思われる岐阜県・愛知県・三重県 長良川のフィールド・ポイント情報を掲載しています。掲載場所に問題がある場合はご報告をお願いいたします。場所によってはバス釣りが禁止されている所や遊漁券が必要な場所、注意・罰金・通報される場所などもあります。駐車場がなく路上駐車やゴミのポイ捨てなどで、近隣の方々に迷惑をかけることのないよう、十分に下調べをした上、マナーを守ってバス釣りを楽しんでください。