広島県 黒瀬川のフィールド・ポイント情報

noimage

黒瀬川のフィールド・ポイント情報

黒瀬川は広島県東広島市と呉市を流れる二級河川です。全体的に水深は浅く、川幅はあまり広くはありません。深い所でも2m程度しかないく、緩やかな流れの場所が多いです。台風などの影響を強く受けやすく、昨日釣れていたポイントも、増水の影響で別の場所に変わってしまうようなフィールドです。これまでに集中豪雨による災害などがあり、増水に備えた工事等がよく行われていました。
その水深と川幅からサイトフィッシングを楽しむことができます。自転車に乗って川沿いを南下し、魚から人影が見えないように体を物陰に隠しながらの釣り方や、遠投での釣り方もおすすめです。
ベイトフィッシュは比較的多く、アベレージサイズは35cm前後です。中には50cmオーバーも釣られているようで、ビッグフィッシュを狙うのも良いです。
ポイントは比較的水深のある場所や橋桁付近となり、バスに交じってライギョやナマズもルアーを捕食してきます。ナマズ狙いでアピール力のあるスピナーベイトやバズベイトを使うのも効果的です。
釣果が伸びるのは6月~9月の夏場。川の流れが緩やかにあるため、日陰がある場所や堰周辺、流れ込み周辺、橋脚周辺の分かりやすい場所がポイントとなってきます。
川沿いには道路がありますが、とても狭いため駐車場所には十分気をつけてください。

  • 川・水路
  • 食事処あり
  • 近くにコンビニ・スーパーあり
  • 近くにGSあり

黒瀬川の場所

関連動画はこちら

このフィールドは下記の本で紹介されていました!

フィールドごとのポイントが本当に細かく掲載されているので、初心者~中級者まで一冊は持っておきたい本です。

ブラックバスが生息していると思われる広島県 黒瀬川のフィールド・ポイント情報を掲載しています。掲載場所に問題がある場合はご報告をお願いいたします。場所によってはバス釣りが禁止されている所や遊漁券が必要な場所、注意・罰金・通報される場所などもあります。駐車場がなく路上駐車やゴミのポイ捨てなどで、近隣の方々に迷惑をかけることのないよう、十分に下調べをした上、マナーを守ってバス釣りを楽しんでください。