茨城県 前川のフィールド・ポイント情報

noimage

前川フィールド・ポイント情報

朝夕のトップウォーターが面白いフィールドで、夏場は爆発的なヒットを出すこともある。
中にはアンティークルアーを試しに投げている人もみかけるほど、トップが面白いフィールドです。
常陸利根川や鰐川からベイトとともに多くのバスが入ってくるので、バスの数が多い事は間違いありません。
水門、橋脚、アシ、ゴロタ石、オーバーハングなど、川沿いを歩けばいろんなストラクチャーに出会えるので、場所探しで困ることはない上、川幅は狭く、浅い水深の場所が多いが、水門付近や川のど真ん中は2〜3mほどで、オカッパリからの釣りに適しているフォールドです。
アベレージサイズは大きくないが、数釣りが可能で、釣り方はネコリグやダウンショットなどが主流となっている。
また、JR潮来(いたこ)駅からすぐのところにある釣り具ショップ「潮来つり具センター」は、村田基氏の釣り具ショップです。霞ケ浦、北浦をなどのフィールド情報を得ることができます。

注意事項としては、
稲刈り後の乾期には、水があまりないので釣りにならないことがあります。
常陸利根川出口〜稲井川付近は観光舟の運航ルートなので注意。
駐車スペースは特に設けられていないので、一般走行車や、農耕車に迷惑がかからないように。

  • 川・水路
  • ボート
    持ち込みOK
  • エレキOK
  • エンジンOK
  • 駐車場あり
  • 食事処あり
  • 近くにコンビニ・
    スーパーあり
  • 近くにGSあり
  • 近くに
    宿泊施設あり

前川の場所

関連動画はこちら

このフィールドは下記の本で紹介されていました!

フィールドごとのポイントが本当に細かく掲載されているので、初心者~中級者まで一冊は持っておきたい本です。

ブラックバスが生息していると思われる茨城県 前川のフィールド・ポイント情報を掲載しています。掲載場所に問題がある場合はご報告をお願いいたします。場所によってはバス釣りが禁止されている所や遊漁券が必要な場所、注意・罰金・通報される場所などもあります。駐車場がなく路上駐車やゴミのポイ捨てなどで、近隣の方々に迷惑をかけることのないよう、十分に下調べをした上、マナーを守ってバス釣りを楽しんでください。