茨城県 新利根川のフィールド・ポイント情報

新利根川のフィールド・ポイント情報

茨城県と千葉県を流れる利根川と並行して流れる小さな川の新利根川は、水路のような雰囲気で、たくさんのストラクチャーを攻めていくにはもってこいのフィールドです。
周囲の水田に水を送る用水路として利用され、水は利根川から流れ込み霞ケ浦、常陸利根川を経由して再び利根川へ流れ込みます。
水質はマッディでアピール力の強いルアーがよく使用されているようです。
水際の多くがアシで覆われているため、たくさんのバスが潜んでいます。
そのため、オカッパリからの釣りではなく、レンタルボートや持ち込みのボートで釣る方を多く見かけます。
川岸近くにある倒木や抗、そして橋脚など様々なストラクチャーが意外と多く散在しているので、それらを重点的に狙っていき、アシ沿いをトップウォーターやクランクベイト、スピーナーベイトなどで流すという釣りが基本になるのではないかと思います。
とにかく、ストラクチャーなどによる川の流れの変化が生まれるところがポイントと言えるでしょう。
注意事項としては
このフィールドでは違法駐車が多く取り締まりたまにあるので、駐車場所には気をつけてください。

  • 川・水路
  • ボート
    持ち込みOK
  • エンジンOK
  • エレキOK
  • スロープあり
  • レンタル
    ボートあり
  • 駐車場あり
  • 食事処あり
  • 近くにコンビニ・
    スーパーあり
  • 近くにGSあり
  • 近くに
    宿泊施設あり

新利根川の場所

関連動画はこちら

このフィールドは下記の本で紹介されていました!

フィールドごとのポイントが本当に細かく掲載されているので、初心者~中級者まで一冊は持っておきたい本です。

ブラックバスが生息していると思われる茨城県 新利根川のフィールド・ポイント情報を掲載しています。掲載場所に問題がある場合はご報告をお願いいたします。場所によってはバス釣りが禁止されている所や遊漁券が必要な場所、注意・罰金・通報される場所などもあります。駐車場がなく路上駐車やゴミのポイ捨てなどで、近隣の方々に迷惑をかけることのないよう、十分に下調べをした上、マナーを守ってバス釣りを楽しんでください。