香川県 長柄ダム湖のフィールド・ポイント情報

noimage

長柄ダム湖のフィールド・ポイント情報

長柄ダムは、綾川をせき止めてできたリザーバーです。
アベレージサイズは30cm前後。
春にビッグバスの実績が高く、6月と10月は数釣りの季節となります。
夏場は水温の低いバックウォーターや岩盤エリアの深い場所にバスが集まりやすく、朝夕マズメはトップウォーターで楽しめます。
また、アオコの発生率が高く、水面が緑色になることもあります。
冬場は減水するためオカッパリでの歩き釣りがしやすく、メタルバイブやメタルジグでの釣果があるようです。
長柄ダムから車で30分のところに府中湖があり、この二つは香川県でもっとも有名なメジャーフィールドとなっています。

注意事項として
長柄ダム周辺にはた くさんの野池がありますが、立入禁止の場所があるので、注意して釣りをするようにしましょう。
また、ヘラやコイ釣りの方もいるので、迷惑をかけないようにマナーを守って楽しんでください。

  • 駐車場あり
  • ※ボートを持ち込んで釣りをする方はいるようですが、OKかどうかは不明です。

    長柄ダム湖の場所

    関連動画はこちら

    このフィールドは下記の本で紹介されていました!

    フィールドごとのポイントが本当に細かく掲載されているので、初心者~中級者まで一冊は持っておきたい本です。

    ブラックバスが生息していると思われる香川県 長柄ダム湖のフィールド・ポイント情報を掲載しています。掲載場所に問題がある場合はご報告をお願いいたします。場所によってはバス釣りが禁止されている所や遊漁券が必要な場所、注意・罰金・通報される場所などもあります。駐車場がなく路上駐車やゴミのポイ捨てなどで、近隣の方々に迷惑をかけることのないよう、十分に下調べをした上、マナーを守ってバス釣りを楽しんでください。