神奈川県 芦ノ湖のフィールド・ポイント情報

芦ノ湖

芦ノ湖フィールド・ポイント情報

トラウトフィッシングでも有名な芦ノ湖では、ニジマス、ブラウントラウト、サクラマス、ヒメマス、ワカサギ、コイ、フナなどなど、多くの種類の魚が生息していて、たくさんのアングラーが訪れるフィールドです。
日本で初めてブラックバスを放たれた場所としても有名で、バス釣りの発祥の地とされています。
水質はクリアで一年を通して水位の変化が少なく、安定して釣りが楽しめますが、少し水位が変わってしまうとバスのコンディションに影響し、釣れなくなってしまう場合があります。水位に大きな変化はないかチェックしてから訪れた方が良さそうです。
芦ノ湖の水位変化を見れるサイトがありましたのでご参考に
12月下旬から2月末までが禁漁期間。
ベストシーズンは5月〜10月で、禁漁期間以外の寒い時期はトラウトフィッシングが人気です。
注意事項として、観光遊覧船が運行しているので、ボートで釣りをするときは、十分に注意をしてください。
また、ワームの使用が2000年から禁止されています。

  • 湖・ダム
  • ボート
    持ち込みOK
  • エレキOK
  • エンジンOK
  • スロープあり
  • レンタル
    ボートあり
  • 遊漁料・
    入漁料必要
  • 駐車場あり
  • 食事処あり
  • 近くにコンビニ・
    スーパーあり
  • 近くにGSあり
  • 近くに
    宿泊施設あり
  • 近くに
    キャンプ場あり

芦ノ湖の場所

関連動画はこちら

このフィールドは下記の本で紹介されていました!

フィールドごとのポイントが本当に細かく掲載されているので、初心者~中級者まで一冊は持っておきたい本です。

ブラックバスが生息していると思われる神奈川県 芦ノ湖のフィールド・ポイント情報を掲載しています。掲載場所に問題がある場合はご報告をお願いいたします。場所によってはバス釣りが禁止されている所や遊漁券が必要な場所、注意・罰金・通報される場所などもあります。駐車場がなく路上駐車やゴミのポイ捨てなどで、近隣の方々に迷惑をかけることのないよう、十分に下調べをした上、マナーを守ってバス釣りを楽しんでください。