徳島県 旧吉野川のフィールド・ポイント情報

noimage

旧吉野川フィールド・ポイント情報

旧吉野川は四国を代表するメジャーリバーで、多くの大会も開催されるフィールドです。
バスの魚影は濃く、アベレージサイズは40cm。テレビやyoutubeでもたくさん放送されるほどです。
特にスポ―ニング期の2~6月は大きく太った良型のバスが多く見られ、シャローで釣れる確率が高いです。
また、秋の10~11月も冬に向けた荒食いがあるため、ヒットしやすくなります。

旧吉野川の特徴の一つ、川の広さ。
初めて訪れた方はどこから攻めればいいか分からなくなるほどです。
そんな時は橋脚付近をまず狙ってみましょう。
また、このフィールドはタイダルリバー(潮の満ち引きの影響を受ける河川の事)のため水位の変動が大きく、
水位によって臨機応変に攻略法を変えていかないと、数釣りをするは難しくなります。
そして、水門による水の流れの変化。
この水門堰が開き、水が動き出したタイミングにバスの活性が上がり、ベイトフィッシュを追いかけまわすようになります。
足場も良くオカッパリからも釣りやすいので「橋脚」「水門」「シャロー」を重点的に狙っていきましょう。

  • 川・水路
  • ボート
    持ち込みOK
  • エレキOK
  • エンジンOK
  • スロープあり
  • レンタル
    ボートあり
  • 駐車場あり
  • 食事処あり
  • 近くにコンビニ・
    スーパーあり
  • 近くにGSあり
  • 近くに
    宿泊施設あり
  • 近くに
    キャンプ場あり

旧吉野川の場所

関連動画はこちら

このフィールドは下記の本で紹介されていました!

フィールドごとのポイントが本当に細かく掲載されているので、初心者~中級者まで一冊は持っておきたい本です。

ブラックバスが生息していると思われる徳島県 旧吉野川のフィールド・ポイント情報を掲載しています。掲載場所に問題がある場合はご報告をお願いいたします。場所によってはバス釣りが禁止されている所や遊漁券が必要な場所、注意・罰金・通報される場所などもあります。駐車場がなく路上駐車やゴミのポイ捨てなどで、近隣の方々に迷惑をかけることのないよう、十分に下調べをした上、マナーを守ってバス釣りを楽しんでください。