和歌山県 七川ダムのフィールド・ポイント情報

noimage

七川ダムのフィールド・ポイント情報

大会が開催されるほどの人気フィールドですが、連休などを除けばあまり釣り人はいないのでオススメのフィールドです。
そのため、平日などはハードプラグにも活発に反応してくるので、初心者でも比較的ヒットさせやすいと思います。
オカッパリからは足場が良いため、釣りやすさはあるのですが、狙えるポイントがないため、マイボートやレンタルボートでの釣りがメインとなります。
七川ダムは古座川筋、平井川筋、添ノ川、黒谷川のバックウォーターから形成されています。
アベレージサイズは40cm。MAXサイズは60cm。
晩春〜初秋には数釣りが楽しめ、支流の最上流ではサイトフィッシングができ、最下流の岩盤エリアでも実績が高いです。
冬場でもサスペンドミノーやメタルジグで釣果があります。
水位の増減が激しいダムため、事前にコチラで水位チェックをオススメします。
水位が10mを切るとスロープの利用が難しくなってきます。

  • 湖・ダム
  • ボート
    持ち込みOK
  • エレキOK
  • エンジンOK
  • スロープあり
  • レンタル
    ボートあり
  • 駐車場あり

七川ダムの場所

関連動画はこちら

このフィールドは下記の本で紹介されていました!

フィールドごとのポイントが本当に細かく掲載されているので、初心者~中級者まで一冊は持っておきたい本です。

ブラックバスが生息していると思われる和歌山県 七川ダムのフィールド・ポイント情報を掲載しています。掲載場所に問題がある場合はご報告をお願いいたします。場所によってはバス釣りが禁止されている所や遊漁券が必要な場所、注意・罰金・通報される場所などもあります。駐車場がなく路上駐車やゴミのポイ捨てなどで、近隣の方々に迷惑をかけることのないよう、十分に下調べをした上、マナーを守ってバス釣りを楽しんでください。