山梨県 本栖湖のフィールド・ポイント情報

本栖湖

本栖湖フィールド・ポイント情報

富士山の山梨県側の山麓に点在している5つの湖を総称して富士五湖といいます。
西から順番に「本栖湖」「精進湖」「西湖」「河口湖」「山中湖」。
本栖湖はその中でも、他の4つの湖より透明度が高く、最も水深のある湖です。
湖周辺には道路がはしり、自然環境が整っていて、非常に気分よく釣りをすることができます。
持ち込みのボートは禁止されているので、レンタルかオカッパリがメインとなります。
アシや立木などのストラクチャーは少なく、主に岩壁や岬、ワンドなどの地形の変化にバスがついていることが多いです。
目立ったストラクチャーが少ない分、このような小さな地形の変化を狙っていくことで釣果につながりやすいフィールドと言えます。

他の湖より人気のあるフィールドではないため、バスがあまりスレていないのが良いところ。
ベストシーズンでもアングラーの数が少なめです。
スレたバスを釣るために、いろんなメーカーが新しいルアーを開発して発売しているが、この湖のバスはスレていない分、オーソドックスなルアーやリグで十分じゃないかと思います。

ベストシーズンは5月〜9月。
中でも良い時期はスポーニングシーズンである5月。
小さなベイトが湖岸に接近してくるので、それを狙ってバスが集まってくる季節でもあります。
朝タのまずめ時に大型のトラウトがヒットしてくることもあり、
特にミノーを引いているときにヒットしてきやすく50cmをオーバーするトラウトを釣り上げることもできます。
8月の正午前後は、太陽の光が直接当たる場所が多いので、かなり厳しいコンディションとなります。
秋から冬の時期はかなり寒くなるので、バスのコンディションよりもアングラーのコンディションに注意。
このフィールドではブラックバスのリリース禁止となっていますのでご注意ください。

  • 湖・ダム
  • レンタル
    ボートあり
  • 遊漁料・
    入漁料必要
  • 駐車場あり
  • 近くに
    宿泊施設あり
  • 近くに
    キャンプ場あり

本栖湖の場所

関連動画はこちら

このフィールドは下記の本で紹介されていました!

フィールドごとのポイントが本当に細かく掲載されているので、初心者~中級者まで一冊は持っておきたい本です。

ブラックバスが生息していると思われる山梨県 本栖湖のフィールド・ポイント情報を掲載しています。掲載場所に問題がある場合はご報告をお願いいたします。場所によってはバス釣りが禁止されている所や遊漁券が必要な場所、注意・罰金・通報される場所などもあります。駐車場がなく路上駐車やゴミのポイ捨てなどで、近隣の方々に迷惑をかけることのないよう、十分に下調べをした上、マナーを守ってバス釣りを楽しんでください。